大学新聞のインタビュー


フィラデルフィア聖ヨセフ大学の大学新聞、Hawkにわたしのインタビューが載りました。わたしのこれまでのキャリア、生徒へのメッセージ、他に私の生徒からの一言コーナーもあります。インタビューで自分のことを話すということは、自分自身のことを振り返ったり、考えをはっきりまとめたりして、新しい発見もありました。英語ですがこちらです

日本は桜が超満開の季節。うらやましいです。


誰でもすぐになめらかにピアノが弾ける秘訣


白鍵と黒鍵を階段を登り降りするように移動しよう。

ピアノの鍵盤をゆっくり観察したことはありますか。

もちろんありますよね。ただ黒鍵は白鍵よりも体から遠い場所にあります。ほんの数センチと思うかもしれないけれど実はこれを考えに入れるかどうかで、音から音への繋がりが全く違ってきます。さてそこで、滑らかにひく秘密とは。

続きを読む →


誰も教えてくれなかったピアノが上手くなる秘訣 1日20分の練習


短時間の練習で上手くなりたい。魅力的な演奏がしたい。

これは誰もが望むことだと思います。たくさんの先生と出会い、たくさんの生徒さんに出会う中で私の中で大切に温めてきた練習方法。どうやって弾くか先生に教えられるだけでなく、自分の中から浮かんでくる音楽を楽に表現できたらいいと思いませんか。自分で思ったように、心のこもったフレーズの作り方、美しい音色が出せるように、豊かな表現ができるように、楽にテクニックが克服できるように。
続きを読む →


ソロリサイタル


先週末、オークリッジの教会でソロリサイタルをさせていただきました。Oak Ridge Civic Music Association というところの主催でたくさんの方にお越しいただきました。プログラムはシューマンの幻想曲、アラベスクとスカルラッティのソナタでした。大好きなトロイメライも演奏しました。動画はこちらで。


火の鳥


IMG_1348今週はノックスヴィルオーケストラのマスターワークシリーズにて火の鳥を演奏しています。昨日は初めてのリハーサルでした。やっぱりストラヴィンスキーってすごい作曲家ですよね。ピアノソロばかり弾いていると、あまり出会えない彼の曲ですが、こういうパワーのある曲はやっぱりオーケストラならではだと思います。ずっと楽しみにしていたのでリハーサル中もとっても楽しんでいます。今回は客演指揮者、台湾生まれのメイアン チェンさん。とっても表現力豊かで一人一人からベストの演奏を引き出すエネルギー溢れる指揮者です。